抹茶飲んでからマラカス鳴らす

FC東京サポで鷹党のどうでしょう藩士による映画・アニメを中心とした感想ブログ

映画感想

超上質な150分異世界体験「DUNE/デューン 砂の惑星」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 ミステリが好きなことは伝わっていると信じていますが、その次ぐらいにはSFが好きなことは伝わっているのでしょうか。あまりにSF好きを公言するには基本著作すら読んでいない自信がある(逆に言うとミステリはそこの…

アイ、私のポンコツ・ロボット「アイの歌声を聴かせて」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は吉浦康裕監督最新作!ひっさびさにFilmarksさんで試写会が当たりました。Filmarksは見た後数日以内に感想を投稿しないといけないので、それに合わせて公開日前のブログ投稿です。 えー、改めて申し上げますが、…

誇りなど馬に食わせておけ「最後の決闘裁判」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 大渋滞の10/15公開作品から、リドリー・スコット御大の最新作の感想でございます。リドリー・スコットは既に「House of Gucci」が控えてますからね。元気すぎる83歳。 WATCHA4.0点 Filmarks4.2点 (以下ネタバレあり)

2021年9月に見た過去作の記録

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 毎月恒例の旧作鑑賞記録です。9月はですね、U-NEXTから30日間無料体験をもう一度しませんか?なんて悪魔の誘いがあったもんですから、それに乗ってしまいまして、頑張っていっぱい見ました。大絶賛燃え尽きています。…

歴代最強級ステイサム「キャッシュトラック」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はありがたいことにオンライン試写!ジェイソン・ステイサム×ガイ・リッチーの黄金コンビの作品になります。そんなガイ・リッチーをずっと見てる訳じゃないんですけど、年2作見れるって結構すごいのでは? WATCHA…

こういうのが良い!静のスパイ映画「クーリエ:最高機密の運び屋」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 心の中の井之頭五郎さんが「そうだよ、こういうのがいいんだよ」なんて語ってくれた作品です。 カンバーバッチはこれからモーリタニアン、NWH、パワーオブザドッグが控えていて、年明けにはドクター・ストレンジ2です…

ダニエル・クレイグ華麗に去る「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 全世界が予告編を見倒して、もう見た気になっていた映画第1位に間違いなくなる映画、007最新作の感想でございます。同日に同じイギリスを舞台にしたスパイアニメ『プリンセス・プリンシパル』を見たので、そっちの方…

重いテーマを前面に「護られなかった者たちへ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は試写会に当選したので見に行ってきた作品の感想でございます。ただ、その日は試写会が終わってから即移動、アニならに公園から参加という意味不明なスケジュールで、蚊に食われまくりました。あ、知ってます?…

2021年8月に見た過去作の記録

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB) / Twitterです。 8月に見た旧作の記録になりますね。たーぶん26本見てます。数えるのも面倒だ…。 顕著な特徴としては、小津安二郎とか溝口健二とか岡本喜八とかロバート・アルトマンなんかを初めて見てみたり、「悪魔の往く…

しんどい・オブ・ザ・イヤー2021「アイダよ、何処へ?」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は見事、今年の見ていてしんどい映画・オブ・ザ・イヤー2021を受賞することになるだろう作品でございます。無論、稚拙でしんどい、ではなく、直視しがたい現実を映した作品、ということですね。ここまで劇映画で…

3番センター上林「孤狼の血 LEVEL2」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 現状、日本で一番好きな監督、白石和彌監督最新作にして、大人気東映映画の続編でございます。 WATCHA3.5点 Filmarks3.6点 (以下ネタバレ有)

カンフーアクションって楽しいよね「シャン・チー/テン・リングスの伝説」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 え、もうシャン・チーなんですか。え、早くないですか!?直ぐにエターナルズも来ちゃうじゃないですか。まあいいや、前作『黒い司法』も大好きだったダスティン・ダニエル・クレットン監督ですし、期待しかしており…

復興の善性が支える民俗話「岬のマヨイガ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は完成披露試写に当選したおかげでひと月前に鑑賞できました作品の感想。なお、本作は12月公開予定の『フラ・フラダンス』と映画化が既に決まった春アニメ『バクテン!!』と合わせて東北を舞台にした復興作品であ…

山火事、狙撃、時々落雷「モンタナの目撃者」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 パラリンピックも開幕しました。緊急事態宣言の最中ですし、思うところはありますが、スポーツが目の前にあったら飛びついてしまう性なのです。オリンピックにもある競技で、競技性の違いや義手・義足の進化を楽しむ…

2021年7月に見た過去作の記録

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 はいはい、7月に見た過去作の鑑賞記録です。7月の旧作鑑賞本数は14本でした。なんかもっと見た気がしてたんでが、それはネトフリとかアマプラのオリジナル作品(なお昨年のオリジナル作品なので記事作成中、ってかま…

自動車という親密空間であり人生「ドライブ・マイ・カー」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はカンヌで脚本賞を受賞。ベルリン、ベネチアと全部で表彰されて、映画界のジョコビッチ状態の濱口竜介監督最新作です。とはいえ、折角試写会で監督とリモートで繋いだのだから、カンヌでどう過ごしたより、作品…

私の推しはT.D.K.です「ザ・スーサイド・スクワッド”極”悪党、集結」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 いよいよ海外大作もちょっとずつですが入ってくるようになりました。海外ではHBO Maxと同時配信だったりしますが、ひとまず嬉しいことです。まあ、007とかヴェノムとかなんか再延期の匂いがしてきてる作品がちょこち…

紛れもないケッ作「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はGWから公開延期したクレしん映画。でも延期した先も緊急事態宣言になってしまいました。可哀想だな、と思ったら今回は興収の調子がいいらしい。確かに劇場はほぼ満員でしたね。 しかし、クレヨンしんちゃんで、…

もう一杯!!「アナザーラウンド」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はアカデミー賞の国際長編映画部門だけでなく、監督賞にもノミネートされるというちょっと珍しかった作品。タイトルの「アナザーラウンド」は英語でおかわり!とかもう一杯!という意味らしいので、そのまま記事…

アクションはプルスウルトラ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 はい、ヒロアカでございます。映画も3本目、しかも総集編映画ナシで3本。鬼滅は物語を順々にやってる訳だし、そういう意味だとワンピース、ナルトクラスってことですよね、完全に柱です。オリンピックの開会式でしれ…

青春は時間を超えて輝く「サマーフィルムにのって」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は監督・キャストさん総勢11名も登壇した試写会で拝見した感想でございます。個人的には、昨年度ベストだった『ドロステのはてで僕ら』的な枠になるのでは?と思って見に行きました。 WATCHA4.0点 Filmarks4.1点 …

2021年最高の戦乙女「ベイビーわるきゅーれ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はこの夏最も期待していた作品といっていいでしょう。『ある用務員』で抜群の輝きを見せた女子高生殺し屋コンビを主役に据えた『ベイビーわるきゅーれ』でございます。 WATCHA4.5点 Filmarks4.4点 (以下ネタバレ…

ドラマと映画で2度おいしい。「返校 言葉が消えた日」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は、苦手なのに面白そうだから手を出しちゃったシリーズ、ホラーです。なお、今回参考になると言われていたり、言及されている作品、例えば『くーりんちぇ』とか、『悲情城市』などの映画、ドラマ版でチラ見せさ…

ベトナムの闇くじ問題とは「走れロム」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 本作は、現在受講中の映画評論家松崎健夫さんのカルチャー講座でチラと言及があったので、これは!と思って鑑賞してきた作品。 WATCHA4.5点 Filmarks4.5点 (以下ネタバレあり)

湧き上がる 泡沫の恋 夏のそら「サイダーのように言葉が湧き上がる」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回も東京国際映画祭で鑑賞した作品。来年6月に公開が発表された「サイダーのように言葉が湧き上がる」の感想になります。これ、俳句だったんですね。 WATCHA3.0点 Filmarks3.2点 (以下ネタバレ有)

ワニは二度死ぬ「100日間生きたワニ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 そもそも原作のムーブメントにも1秒も追いついていない人間です。さてどうなる。 WATCHA2.5点 Filmarks2.7点 (以下ネタバレ有)

相変わらず細田守の世界は幸せだった「竜とそばかすの姫」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 えーやってまいりました、2021年夏休み映画大本命。前作の『未来のミライ』がちっともはまらなかったんですが、どうなるでしょう。それでは、いってみましょう。 なお、今夜21時より、毎月恒例のアニならが物語る亀さ…

2021年6月に見た過去作の記録

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 毎月恒例の過去作の振り返り。6月は22本鑑賞ですね。 期限が来ていた昨年のクラウドファンディング、ミニシアターエイドの返礼品、サンクスシアターで見た作品が質を見込んでみたやつは大当たりだったので、心底嬉し…

あの頃君は若かった。は?「プロミシング・ヤング・ウーマン」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 珍しくTOHOシネマズ日比谷での先行上映に行ってきました。先行上映って、何を基準で決めてるんでしょうかね。 WATCHA4.0点 Filmarks4.0点 (以下ネタバレ有)

地獄の灯台守「ライトハウス」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は白黒ですね。白黒映画を映画館で見るのって、『ローマの休日』以来ですかね。なかなか見ることは無いですが、モノクロは映画館の方が映えるのは間違いないですよね。 WATCHA3.5点 Filmarks3.5点 (以下ネタバレ…