抹茶飲んでからマラカス鳴らす

FC東京サポで鷹党のどうでしょう藩士による映画・アニメを中心とした感想ブログ

映画感想

何故綾野剛はニューバランスを履くのか「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は見る前からTLで酷評が凄かった邦画。うん、原作者の中山七里先生の作品は「さよならドビュッシー」も映画は微妙だったので映像化向きじゃないのかも…?なんか見ていてただの刑事ドラマを見せられている気がしま…

ついにきた!スタジオライカの最新作!「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は今年1番の期待作として当初から名前を挙げていた作品の感想になります。 WATCHA3.5点 Filmarks3.5点

そこに希望はあるか「日本沈没2020 劇場編集版 シズマヌキボウ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は湯浅政明監督最新作…ではありますが、ネトフリで公開されたアニメの総集編ということになります。ネトフリに加入していない人にも見てもらう、という意味では悪くない試みだろうとは思います。 WATCHA2.5点 Fil…

文化・宗教の壁を料理で乗り越えよう!「エイブのキッチンストーリー」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は東京国際映画祭でもかかっていた作品をオンライン試写会で。ストレンジャー・シングスのノア・シュナップ主演の料理映画です。 WATCHA4.0点 Filmarks4.1点 (以下ネタバレ有)

あの頃まだ子どもだった私たちへのメッセージ「魔女見習いをさがして」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 さあ、実は結構渋滞している13日公開作品からまずはこちらを。おジャ魔女どれみ20周年記念作品「魔女見習いをさがして」です。おジャ魔女どれみ、多分一緒にやってたニチアサの流れで見てはいたはずですけど、まあそ…

いっぱいのワンダーとたくさんのわかんねぇを持って帰る「超擬態人間」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はミニシアターエイドでのリターンとして貰った未来チケットを使って鑑賞してまいりました、「超擬態人間」の感想。ゲスト出演させていただいたおれならに更なるスーパースペシャルゲストとしていらっしゃった藤…

2020年10月に見た過去作の記録

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 毎度お馴染みの過去作鑑賞の記録。 既に特集してある007を合わせると36本!結構本数見てました!ここでは17本を。 結構な特徴としては、今月はアニメ作品を旧作としての鑑賞はしていないと。もうアニメ映画は劇場で手…

007走破の旅

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 先日のおれなら出演に伴う007のドラフト会議参考資料が思ったよりも好評で有難く存じております。今回はちゃんとそれに合わせて全作チェックした007全24作の感想をば。ネバーセイネバーアゲインとカジノロワイヤルの…

境界線上で描かれる至上のガールミーツガール「ウルフウォーカー」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はおれならで渋谷に行くってことでそのおとなりの恵比寿に足を延ばして恵比寿ガーデンシネマにて鑑賞してまいりました、トム・ムーア監督によるカートゥーン・サルーンのケルト3部作最終章。あ、3部作といっても…

繊細に描かれる人と人との繋がり「どうにかなる日々」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回扱うのは、どうにかなる日々。鬼滅の刃が凄すぎて、公開初週なのに朝イチと夕方の2回しかやってないというえげつなさ。仕方ないとはいえ、ちょっと寂しさもあります。あと、これは完全に語弊のある言い方ですが、…

スポーツの秋!10月はサッカー強化月間「アウェイデイズ」「キーパー ある兵士の奇跡」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 さあ10月はサッカー映画が2本も公開されてるんですよ!今でさえ、映画ブログと化し、アニメか映画の人間みたく思われてるかもしれないですけど、人間形成の根幹はあくまでサッカー!FC東京とリヴァプール(とナポリ)…

国民的アニメへの確たる一歩「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は当然コチラ。今回に合わせてアニメ全26話を全集中の呼吸で完走して見てきました。映画館の救世主、鬼滅の刃です。ああ、全集中なんてつまらないネタを使ってしまった。凡その映画ブロガーやYoutuberが同じよう…

2020年9月に見た過去作の記録

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 毎月恒例と化した、旧作の振り返り。今月は22本ですね。薄氷の殺人、メメント、先年女優は劇場で見ました。そうか、今敏で早朝から並んだのは9月か…。遠い記憶。 まあそれ以外に007をショーン・コネリー終わるまで、…

均質化に立ち向かえ!「トロールズ ミュージック☆パワー」「アダムス・ファミリー」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は偶然にも同日に鑑賞したら、世界を均質化したい相手に立ち向かう海外アニメーション。どっちも吹替でみました。 多分コロナが無くて、ちゃんと大作が公開されていたら見に行かなかった気もするので、こういう作…

ドラマと映画どっちも見たよ「映像研には手を出すな!」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回取り上げますのは、湯浅政明監督によるアニメ版も絶好調だった映像研の実写版。じゃあアニメ版の感想はこち…なに…まだ冬アニメの感想すら上がってない…だと!?すいません。・゜・(ノД`)・゜・。 この作品のおか…

バッキバキに決め込んだ画面に酔いしれる「鵞鳥湖の夜」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は見たいみたいと思っていて見れていなかった『薄氷の殺人』を見に行ってぶっ刺さったディアオ・イーナン監督最新作。中国ノワール映画、『迫り来る嵐』も見ているし、地味に好きなのかもしれません。 一応、パラ…

無実と生存、どちらがお望み?「望み」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はゆりこのW堤(出典元:タイガーのW猪木。これが分かんない人は36時間テレビの裏側を見てきてください)となる「望み」です。どうでもいいですが、中心になる人物の部屋のポスターが浦和レッズだらけだったのです…

やさしい嘘をめぐる価値観の葛藤「フェアウェル」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB) です。 今回取り上げる「フェアウェル」はFan's Voiceさんのオンライン試写会で鑑賞させていただきました。オンライン試写会にも慣れてきましたが、どうも気が抜け始めてる気もしますね。 WATCHA3.5点 Filmarks3.5点 (以下…

メシが美味そうならそれは良作だ「海辺のエトランゼ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 テネットにヴァイオレットという2時間半クラスの作品を含めた10時間、5本+ドリンク飲み放題のワンデーシネマパスが2500円だったことを考えると、60分で1800円固定のこの作品に若干の割高感があるのですが、気のせい…

エメリッヒの太平洋戦争が画面を覆う!「ミッドウェイ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 厄介な日本史オタクとしての特性を発揮してしまう映画が来てしまいました。本来なら見ないだろうローランド・エメリッヒ監督作で太平洋戦争やるなんて。自分でいうのも何ですが、近代史はそこまでじゃないとはいえ、…

自由なラクガキが共存する!「映画 クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は劇場では初鑑賞ですかね。クレヨンしんちゃんの最新作になります。オトナ帝国とかは見てますよ、さすがに。 WATCHA4.0点 Filmarks3.9点 (以下ネタバレ有り)

実写とアニメを比べてみようのコーナー「思い、思われ、ふり、ふられ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 1年ぶりの実写とアニメを比べてみようのコーナーです。年1企画だったんですね。知らんけど。年末はあれか、ジョゼでこれやるか? tea-rwb.hatenablog.com ということで実に珍しい、同年に同タイトルの実写とアニメの…

ノーランとは本棚の趣味が合う「TENET テネット」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 という訳で連日更新。ハリウッドも待ち望んだ超大作にしてディズニーみたいな配信スルーも、ワーナーみたいなズルズル延期も許さない我儘な男、クリストファー・ノーラン最新作「テネット」です! WATCHA4.5点 Filmar…

あいを、ありがとう。「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 いよいよ勝負の9月18日。イオンシネマのワンデーパスポートを活用してテネットもヴァイオレットも見て参りましたよ。本来は土日祝に更新しない主義ではありますが、4連休になっちゃうし、せっかくの大作ですからね、…

海外アニメーションの新たな表現技法「新しい街 ヴィル・ヌーヴ」「マロナの幻想的な物語り」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 テネットに備えてまだ見てなかったメメントをシネクイントで見たり、早稲田松竹に朝7時半に並びに行って今敏の作品を見に行ったりと、旧作ばっか映画館で見ていてブログ更新に至りませんでしたが、無事に新作を。 「…

その歌が思いの触媒に「映画 ギヴン」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は、フジテレビが立ち上げたBLのレーベル、ブルーリンクスからの映画。アニメが春から再放送していたので、それを鑑賞して臨みました。映画が60分尺なので感想も短めですが、ご容赦を。 どうでもいいですが、ラル…

完全初見で挑む「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト 再生産総集編 ロンド・ロンド・ロンド」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は 、ミュージカルとメディアミックスしてアニメが放送された「少女歌劇レヴュー☆スタァライト」の総集編映画の感想。なんか完全初見の人の感想が知りたい、というご要望にお応えするために予習ゼロで行って、大…

まるで教科書のようなピクサーアドベンチャー「1/2の魔法」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はピクサー最新作です。思えばこれは3月公開の予定だったな…。 ムーランがディズニー+行きとなったことで、ブラックウィドウとかの雲行きも怪しい今、しばらく最後のディズニー作品鑑賞となるかもしれませんね。…

夏の調査ドキュメンタリー「誰がハマーショルドを殺したか」「はりぼて」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はすっかり見た後に書いた感想の分量が薄くてどう出すか悩んでた「ハマーショルド」と、鑑賞券が当選した「はりぼて」のドキュメンタリ2本立て。なんか、ドキュメンタリの感想は2本立て多いですね。どっちも開い…

今の清原果耶を焼き付けるべし。「宇宙でいちばんあかるい屋根」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回はオンライン試写で見た作品になります。っていうか、オンライン試写を見るためにノートPCの買い替えを可及的速やかに行ったのです。その作品は、昨年の「新聞記者」でヒットした藤井道人監督最新作「宇宙でいち…