抹茶飲んでからマラカス鳴らす

見た映画、読んだ本、見たアニメ。そんな話を中心に。。。

2019年9月に見るかもしれない映画たち

 どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。

 今回は9月に見たい映画たち。8月は見たい映画が無さ過ぎてブログの更新が4件と7月の15件と比較するととんでもない更新数になってしまいました。今月は公開作が大渋滞です。これでもアカデミー賞長編ドキュメンタリー受賞の「フリー・ソロ」は高所恐怖症だから、「人間失格」は蜷川実花だから、という根拠でスルーしてるし、「台風家族」「惡の華」みたいな話題作も候補にすら入ってないんですよ。いやー、体とお金と時間が足りない!ついでに8月までに蒔いていたブログ記事の種がそろそろ収穫できるかも!

 

 

新規劇場公開作品

優先度5

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝–永遠と自動手記人形–(9/6公開)

 テレビシリーズは大好きでしたし、当然京アニの事件への応援も込めて見に行くことは確定しています。何度行くか、です。

優先度4

アス(9/6公開)

 ホラー苦手ですよ?でも「ゲット・アウト」がアカデミー賞脚本賞まで取っちゃって。そのジョーダン・ピール監督の次回作でドッペルゲンガーなら見るしかないでしょう…。

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(9/6公開)

 新人アニソンシンガー鈴木雅之のOPや3話の特殊エンディングなどでお馴染みのアニメ版も楽しかったので見に行くつもりです。橋本環奈のかぐや様はともかく、会長役の平野さんの声が賢く聞こえないのが不安…

見えない目撃者(9/20公開)

 試写会にて鑑賞済み!R15ですけど面白かったですよ!是非!オススメ!

tea-rwb.hatenablog.com

アイネクライネナハトムジーク(9/20公開)

 原作伊坂幸太郎は氾濫しすぎて、読んでる本が多いけど新刊は手に取ってないので未読。でも「パンバス」に「愛がなんだ」の今泉監督最新作だし、私の大好きな多部ちゃんこと、多部未華子さんも出演となれば見るしか。

HELLO WORLD(9/20公開)

 アニメ映画戦国時代の2019年に殴り込みをかける新星。伊藤監督のソードアートオンラインシリーズはちらりとも見てませんが、評判は良かったので多分面白くなっているのではないでしょうか。

ヘルボーイ(9/27公開)

 デルトロ版のヘルボーイのおっさん感と仲間の魚人とかが大好きなんですよね。今回は仲間は一新されるみたいですけどR指定にしてまでリブートするなら劇場に行かないと。何より真夏からスイカ割りやらいろんなコラボやら宣伝に頑張りまくってるヘルボーイの為にもヒットしてほしい。この宣伝担当の人とは一晩飲み明かしたい。マジで。

優先度3

いなくなれ、群青(9/6公開)

 「階段島」。この響きだけで詳しい中身を調べることはしないで見に行きたい、というように思いました。飯豊まりえさんといえば、大好きな「暗黒女子」でもいい感じだったし、いいんじゃないっすかね(情報仕入れてない)

プライベート・ウォー(9/13公開)

 「バハールの涙」でも出てきた戦場ジャーナリスト、あっちではモデル止まりだったけど、これではその人ズバリを描いた映画。監督は「ラッカは静かに虐殺されている」が非常に良かった監督。試写会当たったので楽しみにしてます。

tea-rwb.hatenablog.com

tea-rwb.hatenablog.com

ライリー・ノース 復讐の女神(9/27公開)

 「スノー・ロワイヤル」で復讐もの最高じゃん!ってなって慌ててみないといけないリストに96時間三部作を追加した私。ついでに「狼の死刑宣告」「狼よさらば」のあたりも最高だったので、お母さんが復讐で殺人マシーンに、という話なら多分もう100億点出るでしょ。 

tea-rwb.hatenablog.com

優先度2

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(9/6公開)

 TBSラジオ「アフター6ジャンクション」で神アニメーター井上俊之さんが紹介されていました。でも公開が東京都写真美術館のみ…だと…!?

記憶にございません!(9/13公開)

 三谷幸喜最新作。中井貴一がキレている。あんまり見る気なかったけど、「ライオン・キング」に誘ってくれた方が気になっている、といっていたので見るかもしれません。

アド・アストラ(9/20公開)

 9月公開じゃなければ見た気がする。ブラピが宇宙でなんかする。予告編の感じだと「ファースト・マン」と絵面が似ているのがなぁ…

乱反射(9/21公開)

 録画の容量が無くて結局見ないまま2時間ドラマ版を消してしまった貫井徳郎原作の映画化。っていうか映画化するの初めて知った。2時間ドラマ版を見てれば優先順位上がったとは思う。原作読んでるので、見て最高の気分にならない、イヤミス的なのは知っているので気分が乗らない…

エセルとアーネスト ふたりの物語(9/28公開)

 TBSラジオ「アフター6ジャンクション」でアニメ評論家藤津亮太さんが海外のアニメ映画として紹介されていました。「僕の名前はズッキーニ」的に油断した海外作品が素晴らしいこともあるので候補には入れておきたい。 

午前十時の映画祭(イオンシネマシアタス調布で想定)

 基本的に今年度が最終回なこと、フリーパスが廃止になるのに中途半端に到達できそうなポイントがたまっていることを鑑みて、名作だし見て損はないから行こう!のスタンス(定型文)でしたが、なんかもうポイントいきそうなので楽な調布で見ることに変更します。

砂の器(9/6〜9/19)

 松本清張の「カメダ」のやつですよね?それ「点と線」だっけ?(記憶が曖昧)。とにかく名作だし、ぷらすとの「1977年の高倉健」の回でも取り上げられていたので是非チェック。

ベニスに死す(9/20〜10/3)

 クリスティの名作で、ケネス・ブラナー版のポワロの次作になるやーつ。あれ、それは「ナイルに死す」?ということでそのような知識で向かっていきます。

名画座

早稲田松竹

ドリームガールズ・アリー/スター誕生(8/31〜9/6)

 今年のアカデミー賞作品賞候補の作品群で唯一見れてないのが「アリー」。じゃあ見てもいいかな?と。

新文芸坐

白蛇伝/太陽の王子 ホルスの冒険(9/14)

 NHK朝の連続テレビ小説なつぞら」を楽しくみているので、参考として当然チェックしたいな、と。特に「白蛇伝」は今回の朝ドラで初めて知ったので見てみたいですね。

仁義なき戦い」5部作一挙上映(9/22)

 ネトフリ配信期限までに見れなかったし、名作なのは間違いないので食指は動くがコレ5本まとめてみたら帰りに暴力に怯えて歩かなきゃいけない気がする…

その他

イオンシネマ シアタス調布

マトリックス(9/6〜9/19)

 めでたく第4弾の製作が決まった本作。3部作だけど1本が長いので放置していたが映画館のスクリーンで見れるなら見るよ!っていうか公開まで1か月切ったし、「ジョン・ウィック」も見なきゃ!!

UNHCR WILL2LIVE難民映画祭2019

 特定の作品が、ということはないですが、一度お邪魔してみたいな、と思っています。

unhcr.refugeefilm.org