抹茶飲んでからマラカス鳴らす

見た映画、読んだ本、見たアニメ。そんな話を中心に。。。

ありがとうFC東京〜2018総括〜

 どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。

 いよいよ年末。Jリーグも終了し、我がFC東京は無事失速の末6位に落ち着きました。さっさと振り返りを更新しようとしたのにサボってたら先週半ばから体調不良に襲われて死んでいたので天皇杯まで終わってしまいました。うちにダブル喰らってた鹿島さん、3番目ぐらいに嫌いだけどCWCは頑張ってください。

 ではいってみよー!!週刊誌で話題の某馬車の話はしないよ!!

 1GK大久保択生

 昨年と違って監督が選手を固定したがるおかげで出番は減ったものの、出番になればしっかりと役目を果たしていた印象の2ndGK。調整のためか時々J3にも出てた。正直林に比べても十分匹敵する選手だと思うので、彼が控えていてくれるのは有難い。来年もジェル固めで!

2DF室屋成

 多分シーズンのMVP。初めての対鹿島ダブルの功労者にして、今でもチーム唯一の現役日本代表。そろそろ海外に行かないとヤバい気もするが、代わりがいない突貫小僧なのでどうしたものか。まあ長友の時も武藤の時も代わりなんて居なかったので、来年の夏の移籍を覚悟してます。

3DF森重真人

 去年後半いなかった間にモリゲに何があったのだろう。「森重って、荒いプレーばっかりするんでしょ?」という三世代前までの意見を鼻で嗤っていられた昨シーズンまでと異なり、不要なファウルや瞬間沸騰するシーンが散見され、細かいミスも多かった。特に致命的なパスミスが増えた印象。FC東京で優勝したいという強い思いを持っている選手だけに気持ちに体がついていくうちに優勝させてあげたい。

4DF吉本一謙

 誰よりも東京愛を持つ男にして、練習場のある小平市ともズブズブの関係にある選手会長はシーズン半ばで出場機会を求めてアビスパ福岡へと移籍。ストッパーとしては十分戦えるレベルではあるんだが、いかんせん兎に角パスが出せない。10年前までなら主力だったタイプだったのだが、今のCBは求められる能力が高いのだ。レンタル満了からの契約満了なのか、完全移籍かは分からないが正直来年チームにはいないのでは…。

5DF丸山祐市

 湘南から帰ってきた年に、こいつは代表になると確信してユニを買い、友人に宣伝しまくった左利きは出場機会なのか、年俸なのか知らんが名古屋へ完全移籍で旅立った。精度の高い左足に対人能力も高いんだからそりゃ3番手なら出ていかれるのもしょうがないが、彼の不在が後半の失速に寄与したのは間違いないと思う。名古屋でもがんばれ!

5DF丹羽大輝

 丸山の代わりに監督のコネで広島から来たファイター。ガンバ時代から気持ちが先走っているタイプの選手として有名だったが、実際にプレーを見るとその通り。丸山というより吉本の代役という印象で、彼もパス出しが苦手な印象。ただ、森脇ほど嫌悪感もないのに盛り上げ役になるという意味ではベンチにいて損はないタイプ。ハリルホジッチ監督にわざわざ会いに行ったとかいい漢エピソードには事欠かないし、まあ来年も3番手なのだろう。

6DF太田宏介

 オランダに行く前の輝きを取り戻せないレフティ。去年は出来が悪くてもアシスト10で面目を保っていたが、いよいよ今年は数字もついてこないということでそろそろサポーターも我慢の限界が近づいている。そもそも歴代のサイドバックの系譜的に縦に勝負してクロスあげるタイプがお気に入りなのに、割とすぐCBに戻すあたりも気に入られない原因だろう。セットプレーのボールのキレも悪くなってきたし、守備の対応の軽さが治ったわけでもないし、来年が勝負だ。

7MF米本拓司

 ボール奪取の一芸だけでここまで来た彼もチーム最古参になった。2009のナビスコ決勝の輝きを未だに忘れられない上に、そこから2度の大けがを乗り越えているヨネに我々は贔屓目に見過ぎな気もする。彼がいれば気持ち守備は見られるが、取ってからが課題と言われて何年たってるんだろうか。その部分の向上がほぼないまんま10年過ぎてることを見逃してもいいのだろうか。それでも彼が元気にピッチを走り回るだけで安堵し、接触があると心配するのが東京サポーターなんだよなぁ。

8MF高萩洋次郎

 中村獅童の生まれ変わり。いや、中村獅童生きてるけど。

 ボランチだけでなくトップ下起用もあった。バランサーなのか、パサーなのか、相方やポジションで求められるものを器用にこなしてくれるが、やっぱりスルーパスで一級品の輝きを感じる。彼を攻撃に専念させてあげられるボランチの補強が欲しい。

9FWディエゴ・オリヴェイラ

 借りパクに成功!!サンキューディエゴ!!

 ということでチーム得点王のディエゴ。ハットトリックも記録して各チームから脅威として認識された後半戦は少し調子を落としたが、それでも柱はディエゴだった。夏頃から少しボールを持ちすぎな気もしたが、どっちかっていうと周りのせいだろう。これだけタフでフィジカルのあるFWはエドゥー以来だと思うので末永い活躍を願う。

10MF梶山陽平

 ユースの最高傑作にして北京五輪の10番は夏で新潟にレンタル移籍し、そのまま選手生活を終える決断を下した。魔法のようなパスと先を読みすぎて誰もついてこれないテクニック、スピードが無いのに何故か取られないドリブルと魅力満点だったが、彼の気まぐれでチームの浮き沈みが決まるだけに好みは分かれた選手だったかもしれない。札幌ドームでの変態としか言いようのないゴールや、右で空振りして左で決めたゴールなんかが印象深いが、東京で育成に携わってくれるということで寡黙な彼がどうやって教えるのかも興味深い。

11FW永井謙佑

 シュート以外が上手いスピードスター。前半戦はディエゴと2トップで猛威を振るったが、中断期間に脱臼してから調子を落としてしまった。もし彼が怪我しなかった世界線があるなら東京は何位でシーズンを終えたのだろう。タイに行くとか行かないとか言われてるけど、絶対必要な戦力なのでシュート練習しながら残留してくれ。

13FWリンス

 試合終盤に点が取れないという課題に対してなら100点満点の回答といえる途中補強でやってきた仕上げのリンス。鹿島戦、神戸戦とその仕上げっぷりを披露してくれたが、その後はイマイチ。っていうか求められるタスクが多すぎてシュートを打つ方に回れなかった感じ。どうなんだろう、満了なのかなぁ。もう少し点とってれば完全でよこせ!って言うんだけど。

15MF久保建英

 前バルサの久保くんさんは元バルサの久保くんさんに、ということでマリノスに移籍してしまった。J3で出場機会が保障されているよりJ1での出場機会を懇願したようだが、マリノスで試合に出ていた印象もそんなにない。日本の宝なのは間違いないけど、明確に運動量と守備に課題があるのでトップでは使いづらい選手なのは間違いない。来年帰ってくるらしいけどバルサが買い戻すのだろうか。

17FW富樫敬真

 USAブームに乗っかって人気を獲得こそしたけども、ゴールよりもゴール前のクリアの方が多い点取り屋としては失格だったシーズンの印象。東京ファンは彼のデビュー弾で砕かれた印象が強すぎて期待しすぎたのだろう。終盤は輝一と序列が変わってJ3送りに。間違いなく満了で返却だろう。マリノスでも戦力に数えられていなさそうなので、来年はJ2レンタルではないだろうか。

18MF橋本拳人

 チームで最も重い18番を背負った期待の男のシーズンは及第点といったところか。彼の不在時の絶不調ぶりを考えると米本よりも大事なのは間違いないのだが、高萩を攻撃に専念させるためのバランサーとして起用すると謎に上手い得点能力を発揮できないのがいたい。彼にはポグバみたいにボックスtoボックスを期待しているんだ。小宮さんが代表に入れろと五月蠅いので、そろそろ代表に入れてあげてほしい。

19MF平岡翼

 快速アタッカーは今季で契約満了に。U-23チームの創設で高卒選手は明確に分水嶺になる年齢が出来た印象。ただ、確実に今年一番成長した選手だし、点も取れるようになってきた。残っていれば来年は飛躍のシーズンだったに違いない。対戦したJ3は勿論、下手したらJ2から声がかかるのではないだろうか。走り出すだけで歓声があがるタイプの選手なので他チームで花開いてほしい。

20FW前田遼一

 遂に別れの時が来てしまった日本の歴史に名を残すFW。年々点が取れなくなっていた中で最終戦でしっかり点を取ったあたりは流石。もし落ちたらジュビロが取るかと思ったけどそれもなさそう。プロフェッショナルな姿勢から何からすべてが見本になる選手なので獲得して損することは絶対にないと太鼓判を押したい。

22DF山田将之

 本来なら突き上げてきてほしいのだが、注意力がイマイチ上がりきらず序列を変えられなかった選手。変えられなかったどころか、年下のマコに抜かれたかも。大卒1年目から活躍している選手はどんどん出てきている昨今のJリーグではもう若手ではないぞ。ということで、来年も大卒のCBが入ってくるのでレンタルで放出もあるかもしれない。

23FW矢島輝一

 終盤にJ1での出番を得始めた生え抜きルーキー。ルヴァンでも点を取っていたし、J1でもボールを収めることが出来ていたので来年は明確に戦力になるだろう。早いうちに初ゴールを決めてラクになってほしい。私は君を信じてるぞ!!

24FW原大智

 背が高いけどヘディングより裏抜け、ドリブルが得意といういかにも日本人の長身FWという特徴の選手だが、代表に選ばれるなど飛躍の1年では。とはいえJ3でもう少し得点が欲しいのが正直なところ。来年も主戦場はJ3だろうが、そこで結果を出してほしい。

25DF小川諒也

 ふがいない出来に終わった6番の代わりにいよいよ出番を増やしそうなシーズンだったのに、自動車事故ばかり起こして自滅した。マジで頼むよ。身長があるのでヘディングに勝てるし、キック力もあるので、メンタル面がもう少し良くなれば即ポジション奪取でもいいと思うのだが、こればかりは意識改革を本人がしないとどうしようもない。札幌行くなよ?

26DF柳貴博

 怪我に悩まされている印象の強い生え抜きDF。多分まだ東京五輪世代なんだが、すっかり代表候補からは遠のいた印象。真ん中もできる選手ではあるのだが、これといって突き抜ける何かがないのも事実。レンタルで放出して実戦の機会を与えたいかなぁ。

27MF田邉草民

 サバデル野郎は戦力外扱いかと思ったら、中盤から両サイドの3枚目として重宝された。圧倒的長所のドリブル以外にもいろいろスキルアップしているのは間違いないし、ローテーション選手としては十分なんだが、もっと活躍してほしいのは高卒からウチにいる選手だからだろうか。その気になれば絶対代表いけると思ったんだけどなぁ。

28MF内田宅哉

 サイドの3枚目になりかけるぐらいには印象を残したのだが、そのタイミングで怪我してしまってチャンスを逃した印象。チーム事情でSBやらされたり可哀想ではあるが、前目で使った時は点も決めてるし、来年もチャンスはやってくるだろう。

29DF岡崎慎

 序盤のルヴァンでRSBで起用されていきなり結果を出してJ1でも出場機会を得た期待No.1の若手。丹羽が加入してからはトップチームでの出番は無くなったが、正直言って丹羽よりマコを起用してほしい。

30GK廣末陸

 波多野との争いは今年は波多野に軍配か。そこまでJ3をしっかり見ていないのでわからないが、何故か択生が先発でもベンチに入らない試合があったりと怪我でもしているのかと不安になってくる。そろそろ波多野とどっちが将来の主力になるのか差が出てきかねない。イケメンなので頑張ってほしい。

31MFジャキット

 タイからやってきた若武者も今年でお別れ。まあ戦力として、というよりも国際貢献というか、FC東京ブランディングの一環だと思ってたので、その割にはかなり活躍したといっていいのではないだろうか。少なくともJ3で点が取れるまでになるとは思っていなかった。来年には新たにタイからの刺客が来るのだろうか…

32DF渡辺剛

 来年の加入内定しているユース卒のCB。高校と大学で外部に揉まれて帰ってきた。とりあえずは大卒でくすぶってる山田がライバルだろうか。大学サッカーも見ないし、彼の出た試合を残念ながら一試合も見ていないのでコメントできることがない。ごめんなさい!

33GK林彰洋

 調子の悪い時期こそあったものの、やっぱり守護神だった。リーチの長い手足を生かしたセービングは安定していて、何度もチームの窮地を救った。ただ、相変わらず前に出たのに触れずにヒヤッとする、あるいはそのまま失点というシーンが見られるのが困って仕方がない。そこを克服してくれれば国内最高峰のGKになると思うので、ミレッコーチにお願いしたい。

35MF鈴木喜丈

 今年はずーっとリハビリだったのでは。愛斗に平川とトップチームでの起用されているボランチの後輩がいるだけに焦ってはいるだろう。ただ焦りは禁物。彼の持ち味は前述の2人とは違って守備のほうにあったはず。違う武器を持っている以上はまだ戦う余地は十二分にあると思うのでまずはしっかり体を直して新シーズンに備えてほしい。

38MF東慶悟

 多分次の10番になるだろうロンドン五輪の10番。北京が引退して、リオは海外にいったのにまだ東京にいていいのだろうか、と日本サッカーの未来の事を考えると申し訳ないが、東京への想いの強さは彼も生え抜きに負けないレベル。今シーズンにかける気合は十分だったが、結局数字がついてこなかった。なんとか10点取れる選手になってくれ!!

39MF大森晃太郎

 神戸からやってきた監督の愛弟子は初ゴールが大きく遅れたことで、パフォーマンスに影響が出まくってた印象。なんかもっと点とってる印象だったんだけどね。川崎にいった阿部浩之と随分と差がついた気もするが、来年こそはしっかりシュートを枠に飛ばして活躍してほしい。

40MF平川怜

 久保くんさんと同時にプロ登録されたクラブの最高傑作を更新すること間違いない素材。怪我があったりしたが、J1でも十分にやれそうな雰囲気はビンビンにしていた。川崎の田中碧みたいにじっくりなじませながらしれっと大活躍みたいな感じに育てたい。

44MF品田愛斗

 下手したら平川よりも活躍しそうな匂いがプンプンするボランチ。梶山2世ともいわれているが、梶山よりも周りが理解できるパスを出しているし、ルヴァンでは大活躍だったではないか。特に丹羽が先発したときにはボランチに愛斗が欲しいと思ってしまうぐらいには期待してます。

48DFチャン・ヒョンス

 広島黒田並の男気を見せて帰ってきてくれたヒョンスは流石のパフォーマンスを見せたが、思わぬところでケチがついたシーズンに。詳しくはググってね。

 プレー面では安定の対人能力にやっぱり後半にならないと出なかったセットプレーからのゴールと、文句つける試合は数えるほどだったのでこのまま継続していってほしい。

50GK波多野豪

 なんか言いたいことは大体廣末の項目で言ってしまったが、このサイズのGKが日本代表を担うようになると日本の未来は明るいと思えるので頑張ってほしい。ただ、そのすべてを覆すレベルでうるさい。どのハイライト見ても送り迎えがうるさい。盛り上げてるんじゃなくて騒がしい。これだけのパーソナリティ持ってるのは凄い。

51MFリッピ・ヴェローゾ

 レジェンド、ルーカスの紹介でやってきた若者も今年で契約満了。守備に難がある中で点はそこそこ取る、みたいな感じの選手だった印象。正直提携国枠のジャキットはまだいいんだが、貴重な外国人枠を育成にあてていて良いのか、ホークスと違ってFC東京は層が分厚いわけじゃないのだよ、と思っていたので来年は強化部の皆さんの外国人枠フル活用を期待したい。まあリチェーリがC契約から活躍したパターンもあるから何とも言えないのも事実なんだけどね…