抹茶飲んでからマラカス鳴らす

見た映画、読んだ本、見たアニメ。そんな話を中心に。。。

日本一2連覇!!ホークス今年もありがとう!!〈投手篇〉

 どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。

 気づけば2018年もあと少し。野球が終わりましたよ!!Jリーグはまだまだありますが、まずは我が福岡ソフトバンクホークスの日本一連覇と、パ・リーグ2位を讃えると共に、西武へのリベンジを誓います!!

 あと2位からの日本一に文句を言うやつら!こっちは2004、2005と年間勝率1位なのにアドバンテージなしのプレーオフに負けたら日本シリーズに出れないどころかリーグ優勝も西武とロッテにもってかれてんだよ!!15年前から文句言ってるのをスルーしてきたくせにやっと恩恵こうむって下剋上したら文句言うんじゃねぇよ!!ふざけんな!文句言っていいのはユベントスぐらいだぞ!(詳しくはカルチョ・スキャンダルで検索)

 というわけで、今年の振り返り!まずは投手篇です

 10大竹耕太郎

 救世主その1。前半戦で崩壊した先発陣に現れた育成出身ルーキー。っていうか大竹が先発するまで左腕の先発が無かった。そんなことってあるのか。

 CSの西武戦では何が悪いのかわからない、と号泣していたが日本シリーズではビハインドでも2回を無失点に抑えた。来年は先発なのか、ロングリリーフなのか分からないけど、壊れない程度に頑張ってほしい。

11中田賢一

 いい時と悪い時の差が激しいことで有名な暴れ馬もホークスでは古株になってきた。今年も先発中継ぎと困ったときの穴を埋めてくれたけど徐々に居場所がなくなりつつある。いい時の中田がずっと続いてくれればローテの5,6番手を安定して埋めてくれるんだけど。

13二保旭

 大けがと育成落ちから復活を遂げたものの、いまいちパッとしなかった印象。日本シリーズでもベンチ入りせず。ビハインドでも安定して投げれるようにならないと下からどんどんいい投手が出てくる現状だと厳しいかも。

14加治屋蓮

 救世主その2。岩嵜が通年アウトなのにサファテまで消えていった勝ちパターンに食い込んで、結局72試合に登板。日本シリーズでは悔しい思いをしたものの、その後にリベンジにも成功したのでメンタル的にはスカッとしたのでは。

 投げすぎると中継ぎ時代の千賀、前述の二保、今年の岩嵜、古くは森福・久米・甲藤みたいに壊れてしまうので、工藤さんにはもう少し優しく使ってあげてほしい。

16東浜巨

 去年の最多勝投手は2か月近く2軍にいることもある1年に。後半戦から見事に復活して仕事をしてくれたのは有難いが、そもそも競合をして即戦力で獲得したのに全然芽が出ず、やっと去年開花した段階なので期待のハードルはもっと高い。ツーシームはなかなか打てないレベルにまで来てると思うので来年は2桁勝利を。

17岩嵜翔

 去年の8回を完璧に抑えていたセットアッパーはリハビリで1年を終わらせた。漏れ聞こえてくるのは、昨年は痛い痛いと言いながら投げていたとかホラーに近い状況。ちゃんと痛かったら言おう。シーズン終盤に再手術のニュースも流れていたのでもう1年覚悟しなきゃいけないのか、来年もダメなら育成落ちだぞ、きっと…。

18武田翔太

 1年目から大車輪の活躍をしているのに、ここ数年はパッとしない感じ。四球から自滅するパターンがあまりに多すぎるので投げてみないと自滅か完封かわからない投手版松田みたいな状態に。

 ところがポストシーズン直前からは中継ぎで出色のはたらき。四球も出さないし、三振バンバン取る。第2先発で待機しているはずが最後にはセットアッパーになっている不思議。もともとポストシーズン、というかセ・リーグには強いから先発させても良かったかも。来年はまた先発に戻るはず。宮崎のダルビッシュ、頼んだぞ。

19アリエル・ミラン

 救世主その3。壊滅していた先発陣にやってきたメジャーリーガー。凄くいいような気もしないのだけれど、ちゃんと試合を作ってくれた。多分印象が悪いのはCSで打たれまくったからだろう。てっきりメジャーに帰っちゃうと思って日本シリーズで画面の向こうにお別れしたが、来年のオプションを球団が持っていて行使する模様。外国人枠の問題もあるのでどうなるかわからないが、バンデンと中10日で入れ替え先発かなぁ…

20寺原隼人

 もはやダイエー時代の1位指名が懐かしくて仕方ないが、ついに戦力外。今年も中継ぎで頑張ってくれてはいたが、いかんせん怪我が多く体がもうボロボロすぎる。寺原にしても五十嵐にしてもそうだが、今年は敗戦処理の枠をベテランが使っていて若手が出てくるチャンスが少なかった。そう考えると戦力外は仕方ない。

21和田毅

 メジャーから帰ってきて早速15勝を挙げて往年のホークスファンを歓喜させたつよぽんも今年は登板せず。新垣も引退してるし、彼もやはりそろそろなのか。自分で引退決めれる選手だとは思うが、同じ枠だと思っていた攝津が戦力外になったし、よく考えたら松中もそんな感じだったので復活しないと来年限りかも。

25田中正義

 ジャスティスは今年はいいんじゃないか、という期待をさせておいて見事に裏切ってくれた。13と2/3回を投げて15奪三振は魅力あふれるが6本ホームランを打たれていては話にならない。いくらホークスの投手陣が被弾しやすいとはいえ限度がある。もう少しコントロールをつけて勝負できる変化球がもう1種類あればわからないが、ボールの速さは同じぐらいのものを持ってる甲斐野がドラ1で入ってくるから安泰ではないぞ。

26吉住晴斗

 去年のドラ1にして、全球団のファンが誰?となったMr.サプライズ。予想通り素材型の高卒だったので1年間3軍漬けにされていた。彼に関してはよく知らないし、来年でどうとかでもないので頑張ってまずは2軍目指して頑張ってほしい。

28高橋礼

 山中をうまく使えなかったホークスがアンダースローを指名したので不安だったが、見事にシンデレラストーリーを歩んでプロ未勝利のまま侍ジャパンに選ばれた。CS第5戦での好投といい、勝負所で結果を出しているので納得ではある。工藤さんの信頼は確実に手に入れたと思うので、来年は先発で勝負か。先発だとアンダーの弱点の左打者を並べられてしまうので、そこからもう一皮向けたい。

26石川柊太

 育成上がりで昨年チームを救った男は今年もチーム事情でコロコロ配置転換された。案の定疲れからか、先発で結果がでなくなり中継ぎに。ポストシーズンでは武田と並んで第2先発になって一定以上の仕事はしてくれた。日本シリーズ途中で離脱したのがすごい嫌な予感がする。調整なしで先発と中継ぎを行き来させたらそりゃ怪我するよねぇ。

34椎野新

 シーズンで殆ど投げてないのにCSで投げて我々をびっくりさせたルーキー。長身から投げ下ろす似たタイプらしい杉山を2位で指名したので、来年が大きな勝負になりう。

35リバン・モイネロ

 スアレスの消えた去年現れた救世主は今年も投げ続けたが、こちらも石川同じく勤続疲労で明らかに劣化。特に回跨ぎさせたらアカン、というのが工藤さん以外の共通見解なのに、工藤さんは相変わらず跨がせる模様。スアレスも帰ってきたなかで外国人枠争いは熾烈を極める。ただ、左腕というアドバンテージがあるのでそれを生かしてほしい。っていうか、コッチもスアレスと交代でいいじゃん。

38森唯斗

 今年のMVP候補その1。ルーキーからえげつない登板数を毎年していて7回を担当していたが、岩嵜とサファテの離脱で急遽クローザーに。結果としてセーブ王に輝くクイーン・オブ・クローザー。日本シリーズでは誰もが目を疑った8回2死からの登板もしっかり抑えてくれた。来年はサファテが帰ってくるだろうが、果たして彼は何回を投げるのだろう…

40小澤怜史

 2015年入団の期待の左腕も育成落ちすることに。去年は1軍での顔見世興行を経験したのでここから、というところだったが怪我もあったししょうがない。たとえドラフト上位でも吉本とかみたいにガンガン育成に落とされるのがホークスだ。そもそも川原みたいに速球派左腕はそんなに育てるのは得意じゃないからなぁ。

41千賀滉大

 今年は怪我に苦しんだが、それでもしっかり2桁勝利を記録した、いまのところ最も計算できる先発投手。っていうかエース。もはや代名詞となったお化けフォーク以外にも磨きがかかっているが、一度肩をやっているのでとにかく怪我には気をつけて欲しい。目指せ沢村賞

42松田遼馬

 飯田とトレードで阪神からやってきた速球派。何年も前から阪神ではシーズン前にはセットアッパーだと騒がれては夏前に抹消されているイメージだったので、解雇前提のトレードだと思ったら生き残った。正直速いだけのストレートでコントロールがダメな印象なのでなんとか矯正してほしいが、2軍だと先発した試合もあると小耳に挟んだ。スタミナあるの?

44リック・バンデンバーグ

 来日当初のような圧倒的な感じはなくなりつつある陽気なオランダ人もなんだかんだ2桁は勝った。四球が多く、球数がどうしても増えるのが難点だが、日本シリーズの優勝が決まった試合で完璧な投球を見せたのでもう何も言わない。こちらも外国人枠の兼ね合いがあるので、ミランダと争いになるだろうなぁ。

47高橋純

 結局今年も出てこなかった競合ドラ1。相変わらずコントロールがクソらしいので、そこをどうにかしないとどうしようもない。四死球の数がえげつない。とはいえまだ焦るには早い、と言いたいが結果の出ていなかったり、怪我している同期がどんどんと育成に落とされている現状を考えると、ドラ1だからとあぐらをかいてるとあっさりとクビになると思うので尻に火がついていると思って死ぬ気でやってほしい。

48岡本健

 遂に今年神ドラフトとなった2013ドラフト最後の1人。とはいえシーズン中もそこそこ投げて、そこそこ抑えていたので十分。終盤に出てきた椎野や高橋礼、大竹あたりとベンチ入りを争うことになるとは思うが既に1軍で通用するはずなので個人的には期待している。

49古谷優人

 北の大地からやってきた豪快左腕。ドラフト後の記事で家族の話を読んで号泣したことしか覚えていない。もう2軍にいるし、1軍昇格もしているのでちゃんと工藤さんは見ているはず。っていうかここで気づいたけど、工藤さんちゃんと左腕育ててほしい。大竹だけやん。

50摂津正

 ついに戦力外になってしまった功労者。入団からSBM48ちょ(攝津・ファルケンボーグ・馬原・甲藤・森福)の一員として2年間中継ぎでフル回転したあと、和田・杉内・ホールトンが同時に抜ける地獄を先発で支えて沢村賞も獲った。引退の時期を自分で決められるレジェンドなのは間違いなかったが、戦力外に。ここ数年は球威の無さをカバーしていたコントロールに陰りも見えていたし、正直攝津が先発していたらチームとしては最悪の状況と言わざるを得なかったのは事実。なんとか次のチームを見つけてほしい。

53五十嵐亮太

 メジャー帰りから去年までフル回転してきた日本球史に名を残すベテランも戦力外に。多分コーチ打診したはず。というのも、去年までのブルペンのリーダーであり、彼がナックルカーブを広めまくったお蔭でリリーフが強化されたのは隠しようもない事実である。ヘルニアをやっちゃったせいで今年は出番がなく、日本シリーズもベンチ入りこそしたものの、どうしても使いどころがなかった。確実にどっかには入れると思うので、また輝いてほしい。

56田浦文丸

 九州枠で入ってきた(勿論実力十分なのは承知)サウスポー。今年は3軍中心だったようなので私は詳しい成績は知らない。九鬼とバッテリーを1軍で組めるように頑張ってほしい。

57嘉弥真新也

 今年のMVP候補その2。森福の代わりにサイドスローになって覚醒したワンポイントリリーフは、岩嵜・サファテ離脱のチャンスを生かして1イニング任されることも増えた。と同時に、割としっかり結果を残してくれたので嘉弥真が左打者を1人打ち取っただけで交代するのが少し勿体なくなってきた。対左ならモイネロよりも絶対的な信頼をおける。来年も頼んだぞ。

58デニス・サファテ

 名球会入りを目前に股関節の怪我でアメリカに帰ってしまった俺たちのデニス。一番泣いたのは森だとか、そうじゃないとか。ちゃんと向こうでもこっちのことを気にしてくれてる、というか森を相変わらず大好きなのはわかるんだが、果たして来年は頭から復帰できるのか。200セーブ達成させるのか、森がクローザーを守るのかも楽しみ。

63笠原大芽

 どうしても家族(特に兄)に注目が集まってしまった左腕も戦力外で育成に。どんどん先発枠に入ってきそうな成長を見せていたのに今年怪我もあって一気にプライオリティが下がってしまった。チャンスを掴み切れなかったところから再び這い上がるのは大変だと思うのだが、何とか活躍してお父さんを安心させてあげてほしい。

66松本裕樹

 彼に!!もっと!!チャンスを!!

 そう叫びたくなる選手である。去年西武ドームで先発試合を見たから応援したいのかもしれない。大竹やミランダが出てくる前の先発が完全に壊滅した状態で悪いながらも試合を作るピッチングをしてくれた。2年連続で先発で谷間としては十分な成績を残しているので、どうかローテに入れてあげてほしい。5枚目か6枚目ならいけると思うんだ。

67笠谷俊介

 先輩にして、名前を間違えられていること太鼓判の笠原を育成に落とす結果になったのは同じ左腕のこの男の成長があったからに他ならない。今年も何度か1軍に昇格し、手痛い洗礼を浴びたことは事実だが2軍で結果を残しているのも事実。来年は1軍定着に向けて勝負の1年か。大竹が当面のライバルとなるだろう。

90ロベルト・スアレス

 2016シーズンに先行投資でやってきたらチームに欠かせない中継ぎにいきなりなっちゃった男はそのオフのトミー・ジョンから帰ってきた。とはいえ復帰前の状態にはまだまだ遠い感じで、ポストシーズンもベンチ入りした試合は多いけれども使いどころが難しかった。今年のオフの間に感覚を戻して頑張ってほしいが、これもまた外国人枠の調整が凄く難しい。もしかしたら来シーズン途中でトレードとかでどっか行っちゃいそう。