抹茶飲んでからマラカス鳴らす

見た映画、読んだ本、見たアニメ。そんな話を中心に。。。

W杯反省会vol.1(グループA〜D)

いやー楽しかった!テレビをつければサッカーのある日常!サッカー好きになった皆さん!ぜひ今度はスタジアムでJリーグでもJFLでも少年サッカーでもいいので見に行ってみてください!!

 グループA

ロシア

 開幕戦でサウジをボコボコにして、サラーのエジプトもやっつけグループリーグをあっさり突破。ベスト16ではスペイン相手にPKで勝ち抜け、ベスト8進出の快挙を達成しました。最弱の開催国の汚名を返上したわけですね。初戦であっさりザゴエフが負傷離脱したのにこれだけ頑張れたのはラッキーボーイとなったチェリシェフのお陰もあるでしょう。元レアルのアレを見せつけました。走力が素晴らしかったのは地の利だと信じたいですね。

サウジアラビア

 見事にボッコボコにされた開幕戦でやる気を無くしたのかあっさり敗退するかに見えましたが、エジプト相手に意地の1勝をあげ面目は保った形になりました。ボッコボコにされるのがサウジの流儀なのかもしれませんが、えー、正直サウジの試合を見た記憶がないのでこの辺で。

エジプト

 我らがサラー様を擁したエジプトはまさかの3連敗でロシアを後にした。初戦は耐えに耐えたのに困った時のセットプレー一撃に泣き、サラー復帰したはずなのにロシアに走り負け、最後はサウジにやられる始末。今大会アフリカ勢の突破がゼロだった中でも1番の期待を裏切ったチームでしょう。とはいえサラーはしっかり2点取ってるんですよねぇ。あとはトレゼゲとかいうトレゼゲに似ているという選手がやったらめったらサイドアタックする選手だったのがややこしかったですね。

ウルグアイ

 あまりに鉄壁すぎるゴディンとヒメネスのWCBが跳ね返ししつつ、終盤にセットプレーで得点を強奪していく強かさを見せつけながら、カバーニスアレスも十分威力を発揮していた。ただ、離脱したカバーニの穴を埋めきれず準決勝でフランスに敗れた。ベンタンクールは良い選手だったし、トレイラも良い選手だった。そして何よりスアレスが何も起こさなかったことに感激しています。

グループB

ポルトガル

 塩試合メーカーとなると予想していたが、初戦からロナウドハットトリックとかテンションの高い試合をしてた。最初から頑張りすぎたのか、イランと引き分けて何とかグループリーグは突破するも、準々決勝でウルグアイに粉砕されてた。ロナウドユベントス行くってよ。

スペイン

 ロペテギって誰?とか言ってたらレアル就任からの2日前に解任でイエロが急遽登板という日本以上のティキタカという名のゴタゴタを見せつけてくれた無敵艦隊デ・ヘアは枠内シュートを止められないという批判を失点の多くがPKなのに怒られたり、なんか一体感を感じないままロシアにPK負けしてしまった。やっぱいきなりイエロがなんとかするのは難しいだろうとは思う。

 でもロペテギがレアルに急に行ったことで険悪になった気もするレアルとバルサの代表内派閥争いへの解答として、次の監督をゴリゴリのバルサ派のルイス・エンリケを選ぶのはどうなんだ。

ロッコ

 思ったより良いチームで、初戦にイランに負けさえしなければ突破もあり得た気がする。事実スペインからは2度リードを奪っており、アムラバトが特筆するべき活躍を見せつけていた。あれ、あとなんかあったっけ?

イラン

 今回のアジア最強ではないかと予想して臨んだW杯。グループリーグ敗退で終わったものの、20年ぶりの勝利に、突破までに届かなかった勝ち点差は1。スペインとポルトガルがいる絶望的なグループの中で大健闘していただろう。アジアで勝ち点5が目標でイランは3稼いで!とお願いしていたらイランは4稼ぐ、サウジが3稼いでくれたのでもう7だ。今回のアジアの大健闘がよくわかる。

グループC

フランス

 初戦こそムバッペ、デンベレグリーズマンの3トップとかいう意味不明な奇策を打ってきてオーストラリアに苦戦し、ウムティティが抗議のバンザイでPKを与えたりしていたが、ジルーが先発するようになってからはちゃんと収まるように。ジルーは点を取らなくてもみんなが点取るから問題ないのだ!枠内シュートすらないのは奇跡だとは思うが。特にムバッペは完璧に彼の時代の到来を約束させる衝撃を与えていました。あとなんかとんでもないゴールを決めていたパヴァールとリュカ・エルナンデスの両SBも良い選手だった。優勝おめでとう!!

 みんな若いから次のW杯も優勝狙えそうだけど今回のドイツも沈んだジンクスでGL敗退するかも注目です。

オーストラリア

 フランスに善戦し、デンマークと引き分け勝ち点1はゲットしたものの、ペルーに敗北を喫するアジアっぽい感じで幕を閉じた。得点もVARの介入によるPKをジェディナクが淡々と決めていただけな印象的が強い。とはいえ次のアジアカップでも日本の強敵となることは間違いないのでこの後をしっかり注視したい。

ペルー

 ごめん!多分見てない!

デンマーク

 エリクセンの凄さがもう際立った。やっぱあいつすげぇわ。しれっとクヴィストが怪我で離脱したのが響いたのかもしれないが、なんやかんやで準々決勝に進出。正直言ってグループリーグの試合も見たはずなのに、準々決勝のクロアチアとのPK合戦シュマイケルの凄さが全てをかき消していった。3本ずつ止めるって凄い。GK受難の大会と言われるが、結果的に評価を高めてるキーパーが多い気がしますね

グループD

アルゼンチン

 まあ大体の予想通りグループリーグは突破したけどあっさりとベスト16で散ったアルゼンチン。初戦でアイスランドを攻めあぐね、メッシ頼みの限界を露呈して、サンパオリは生きる屍状態に。選手が決めたとも言われるスタメンでクロアチアに叩きのめされ、カバジェロが自爆も、まさかのロホのゴールで予選をなんとか突破。気持ち的にはイランの方が強そう。

 フランスとの試合こそ見てるだけなら楽しい試合だったけど、結局出番のなかったディバラ中心にすることにいつルミ子が納得するか次第で次のW杯の出来も決まりそう。あとはマスチェラーノに頼らなくて済む守備の良い選手も出てきてほしいですね。

アイスランド

 初戦でアルゼンチン相手に引き分けてみせたものの、その勢いはそこまででわりとすんなり敗退してしまった。っていうかアルゼンチンが思ったより単調すぎた。ナイジェリアのスピードについていけさえすれば、というところだが、その辺はこれからの課題だろう。

クロアチア

 史上初の決勝進出。準優勝でも実質優勝でいいでしょう!感動をありがとう!

 とにかくモドリッチラキティッチといったクラックが全力でチームのために走り回るとここまで強いのか、と感心してしまう。PK勝負になっても抜群の強さを誇ったスバシッチも素晴らしいし、ロヴレンもやらかさなかった。みんな忘れてるけどカリニッチの追放が一体感(by山本昌邦)に一役買ったのだろう。

 ただやっぱ普通に考えて3試合連続延長で30×3試合で実質1試合分多く戦ってるって、そんな罰ゲームは体罰に近いのではないのだろうか。FIFAにおかれましては、タイブレーク制の導入等を考えていただきたい。球児を守れるのは大人だけだぞ!

ナイジェリア

 最後の最後に失点して突破を逃したナイジェリア。何度やってもアルゼンチンに勝てないんだからアルゼンチンに勝つ世界線じゃなくて、アルゼンチンと試合をしない世界線を目指すべきだよ、オカリン。それともどの世界線でもナイジェリアがアルゼンチンに敗戦するように収束しているの?それはそれで悲しすぎるが。

 

続きは明日ね!