抹茶飲んでからマラカス鳴らす

見た映画、読んだ本、見たアニメ。そんな話を中心に。。。

環境を整えて見たかった「ジェミニマン」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 ハイナントカカントカで撮影された「ジェミニマン」の感想です。鑑賞形態は2D字幕です、すいません。 完璧なウィル・スミスがCGで作れるなら死んだ人も映画に出せそうな気がしますけど、それってどうなんでしょうね。…

完全な洋楽弱者が「イエスタデイ」を見てきた件

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 洋楽弱者が洋楽映画を見に行く特集、「ボヘミアン・ラプソディ」に続いておよそ1年ぶり2度目になります。 WATCHA3.5点 Filmarks3.5点 (以下ネタバレあり)

鞄を届けただけなのに「グレタ GRETA」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 無事TOHOシネマズフリーパスも最終日を迎えまして、今回のグレタで〆させていただきました。記事タイトルでパクらせていただいた「スマホを落としただけなのに」、見ていないんですけど続編やるんですね。予告編でし…

壊れたから繋がりたい家族「ひとよ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は9月末に試写会で拝見していた白石和彌監督最新作「ひとよ」です。一夜でもあり、人よ、でもありました。 上映後は白石監督のティーチインもありました。ただ、質問コーナーは当たらず。白石監督は「凪待ち」も…

監督直々のネタバレ厳禁!だから公開されたら即劇場へ!「パラサイト半地下の家族」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は日本最速試写会で拝見した、今年のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作「パラサイト 半地下の家族」の感想です。まさかのポン・ジュノ監督降臨ということもありますが、大傑作でした。 監督直々にネタバレ禁止…

地方映画の世界に足を踏み入れたぞ!「くらやみ祭りの小川さん」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 さあ今回はついに足を踏み入れたご当地町おこし映画。馴染み深い街が映画の舞台となれば、まあ見に行きたいのが人情というもの。東京都府中市を舞台にした映画「くらやみ祭りの小川さん」の感想です。「ちはやふる」…

2019年10月に見た過去作の記録

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 毎月恒例の過去作鑑賞記録。10月は本数を減らすといったな。あれは嘘だ。 配信終了が重なったり、普段は配信メインなので年に何度かしかないDVD一気見大会を開催したりと、気づけば先月を越える約50本に。しかも、「…

ワニの怖さを知る人よ「クロール‐凶暴領域‐」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 せっかくのフリーパス。日頃見に行かない映画を見に行こうということで、サメ映画の変形。ワニワニパニックの実写化?ワニが怖い映画を見に行ってきました。ちなみにサメ映画も「ジョーズ」しか見ていません。 同日に…

2019年11月に見るかもしれない映画たち

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 毎月恒例今月の見たい映画たちです。TOHOシネマズのフリーパス期間中なので、色々見てますが、「マチネの終わりに」があらゆる映画の予告編で流れるので辟易しています。 ホラーが苦手だから「IT」は見ないし、T2を見…

超平和バスターズ第3弾!「空の青さを知る人よ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 超平和バスターズの劇場最新作にして、恐らく「天気の子」以来の劇場アニメファンがどうなるのか固唾を飲んで見守っていた作品。やっとこさ見てきました。そして鑑賞してから気づきましたが、録画しておいた劇場版あ…

フランスでも是枝映画「真実」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 TOHOシネマズフリーパス期間中なのに、どうしても日程上こぼれそうなのでお金払って違う劇場で見てきました。是枝監督最新作「真実」の感想です。 WATCHA4.0点 Filmarks3.8点 (以下ネタバレあり)

ロビン・フッド蘇る。蘇る意義もアリ。「フッド:ザ・ビギニング」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 シネマトゥデイが毎週金曜日にYoutubeで版権の切れた映画を放映してくれる金曜レイトショー。先日は1930年代の「ロビンフッドの冒険」を鑑賞しました。そしたらなんとなんと、映画館ではロビン・フッドがかかっている…

2019年SF最高傑作かも!舐めてた相手が人工知能装備した「アップグレード」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 元々見る予定がない作品だったのですが、先日の「ライリー・ノース 復讐の女神」の試写会でのトークショーでのギンティ小林さんのコレも是非!というオススメを受けて必須リスト入り!無事鑑賞してまいりました。多分…

人生まだまだ生きていくよ、ダサくても。「ブルーアワーにぶっ飛ばす」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の感想。普通に大好物臭いタイトルの上に、夏帆×シム・ウンギョンということでまあそりゃ見ますよ。 よく知らなかったんですけど、制作サイドにTSUTAYAのカルチュア・コンビニエン…

この社会を信じられるか「毒戦 BELIEVER」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 なかなか体調が調整できないで、映画館に入ってはリタイアを繰り返しております。映画館で見ることができる、というのが実は才能なのでは、なんて思ったり。フリーパス期間だからよかった。 そんな中で、「イエスタデ…

さながら日本の地獄めぐり「楽園」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は吉田修一さん原作の瀬々敬久監督最新作「楽園」の感想です。犯人が誰、とかそういうミステリ的視点より人間関係、ドラマ中心だと思っていった方がいいかもしれません。原作は未読です。っていうか吉田修一作品…

俺はアイツらが大好きだったんだ…「ヘルボーイ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 映画秘宝さんで当選した試写会を体調不良で途中退出してしまった「ヘルボーイ」リブート版の感想です。しっかり鑑賞してケジメつけてきたぜ!ミラ・ジョヴォヴィッチってなんであんなに綺麗なの? WATCHA3.0点 Filmar…

メタ濫用の注意「HELLO WORLD」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 フリーパスでのSF二本立て、「アド・アストラ」に続いては「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤監督のオリジナル長編で、脚本は「正解するカド」の野崎まどさん。SAOは未見ですが。声優に浜辺美波さんと北村匠…

現象としての「ジョーカー」誕生

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は「ホテル・ムンバイ」を見ようとしたら無料分の席が無いと言われて前倒し鑑賞、とはいえみんな見てるじゃん、ってか大ヒットじゃんの「ジョーカー」です。「ヘルボーイ」と合わせて見たのでR15アメコミ映画2本…

父を訪ねて30天文単位「アド・アストラ」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 遂に廃止前最後のTOHOシネマズ1か月フリーパスをゲットしてきましたよ。こっからは見る予定になかったのも含めてガンガン見ていきたい、と。そのような所存。 という訳で世間中が「ジョーカー」見ているのを知ってい…

2019年7〜9月に読んだ本の記録

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 3か月に一度の読んだ本のお話。毎回恒例ながら本を読めてない!!映画に傾倒しすぎているかもしれない…。3か月ごとに活字を注入しないといけないと自戒しては、後悔している気がする。私が本を読まないから新潮社が糞…

狂気のアクション幕の内!「ジョン・ウィック:パラベラム」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 試写会当たりまくりでありがたい限りなんですけど、今回は大物。「ライリー・ノース 復讐の女神」もあるし、ということでちゃんと予習していたジョン・ウィックシリーズ最新作「ジョン・ウィック:パラベラム」の感想…

2019年9月に見た過去作の記録

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 誰だ、今月は劇場通いだから10作品ぐらいだろうなんて言ったのは。終わってみれば41本(!)も旧作だけで見てました…。Youtubeでシネマトゥデイが無料で映画公開しだしたり、ついつい、ね。劇場やここに載せてないや…

「愛がなんだ」と一緒に見たい「アイネクライネナハトムジーク」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 前作「愛がなんだ」でも映画ファンに好評、でもその一個前「パンとバスと二度目のハツコイ」から私は好きだったぞ、と声を大にしていいたい系ブロガーの私としても見逃すわけにはいかない今泉力哉監督最新作「アイネ…

2019年10月に見るかもしれない映画たち

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 毎月恒例、今月の映画の予定。ただ、TOHOシネマズのフリーパスをそろそろ使えそうなので、ここにないのも見るかも。

「記憶にございません!」の記憶を探してます

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回は見る気のそんなになかった映画、三谷幸喜監督最新作の「記憶にございません!」。友人に誘われての鑑賞となりました。古畑任三郎シリーズは大好きですけど、「清須会議」とか好きじゃないんですよねえ… WATCHA3…

イギリスの片隅に。絵本が動き出す「エセルとアーネスト ふたりの物語」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 今回の感想は海外アニメーション。「スノーマン」「風が吹くとき」などの絵本が既にアニメーション映画化されているイギリスを代表する作家、レイモンド・ブリッグスが両親の一生を自伝的に描いた作品です。「この世…

舐めてた主婦を社会が殺人マシーンにしてしまう系映画「ライリー・ノース 復讐の女神」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 「スノー・ロワイヤル」「狼の死刑宣告」等、無駄な復讐の輪廻に囚われた私。うっかり「96時間」3部作こそ見ることが叶っていませんが、「ハイ・フォン」「サプライズ」など殺り返す女性シリーズは見てから臨みました…

2時間最高のコンサートをあなたに「蜜蜂と遠雷」感想

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 先日のブログ記事では、体調が悪くなったので映画館通いはしばらく無理かも…なんて言いましたが、性懲りもなく試写会に行ってきました。映画を試写室で見れただけで大満足!!なんて。若干の閉所恐怖症か広場恐怖症的…

2019年春アニメの感想(さらざんまい・文スト・fairy gone・なんここ・ハチナイ・川柳少女・青ちゃん・シン劇・どろろ・からくり)

どうも、抹茶マラカス (@tea_rwB)です。 遅れに遅れた春アニメの感想です。春アニメ…もう夏アニメが終わり、分割2クールのfairy goneは後編が始まってしまいます… 。とはいえ夏アニメもキャロチューが完全放置なので感想が書きあがるのはいつになるやら…。…